ヨギボーと無印のビーズクッションってどっちがいいの?

 

アメリカ生まれの快適で動けなくなる魔法のソファこと「Yogibo(ヨギボー)」。
Yogiboが日本に上陸する前に人をダメにするソファで大人気になった無印良品の「体にフィットするソファ」。

 

どちらも魅力的なソファですが、それぞれ何が違うのでしょうか?
まずはそれぞれのソファの大きさの種類や値段を見てみましょう。

 

Yogibo(ヨギボー)

Yogiboの大きさによって値段が変わりますが、一人でのびのびと座れるものや寝そべれるもの。
コンパクトなサイズや子供向けのサイズなんかもあります。

 

また、もしもの時のリペア対応もしてくれます。
アウターカバーのクリーニング・インナーカバーの新品交換・インナービーズの補充をしてくれるのでよっぽどのことが無い限り長く使い続けられますね。

 

大きさ・重さ

Yogibo Max 大きさ:長さ170×幅70×厚み48cm/重さ:8kg
Yogibo midi 大きさ:長さ125×幅70×厚み45cm/重さ:5.9kg
Yogibo mini 大きさ:長さ85×幅70×厚み45cm/重さ:4.2kg
Yogibo pyramid 大きさ:長さ76×幅76×厚み99cm/重さ:3.1kg

 

価格

Yogibo Max 32,184円
Yogibo midi 27,864円
Yogibo mini 17,064円
Yogibo pyramid 10,692円

 

それぞれ全16色のカラーバリエーションがあります。
この他にもMaxを2ついれてダブルサイズであったり、持ち手がついていてコンパクトなサイズのものもあります。

 

体にフィットするソファ(無印ビーズクッション)

横置きで椅子のように座ることもでき、縦置きであれば全身預けることができお昼寝することもできます。

 

もしもの時のリペア対応などはなく、本体は洗うことができません。
自身でリペアしようと考えている方は、カバーの洗濯・買い替えとビーズ(大きさは0.5mm)の補充くらいです。

 

ヨギボーと違い、ソファ本体とソファカバーが別売りになっています。

 

大きさ・重さ

大きさ:幅65×奥行65×高さ43cm/重さ:6kg

 

価格

ソファ本体:12,600円
カバー(ベーシック5色):2,990円
カバー(キルト2色/綿デニム2色):4,990円

 

どっちを選ぶのがいいの?

無印のビーズクッションはワンサイズ。
Yogiboは少々お値段は高いですが様々なサイズがあり、形にもとらわれません。
また、リペア対応もしてくれるので長く使い続けられるのがポイントですね。

 

ペットを飼っていたり子供が汚してしまうなどの理由で、カバーを洗たくしたり買い換えたいという方であれば無印のソファをオススメします。

 

頭から足先まで預けることができるもの、自分好みのサイズが欲しい、カラーを楽しみたい、という方であればYogiboをオススメします。
また、Yogiboの場合は無印ソファの倍の大きさであっても軽く、持ち運びが便利なのもオススメポイントです♪

 

用途やサイズなどを考慮して自分好みのソファを見つけてみてくださいね♪

 

ヨギボー >>

 

 

 

健康になる?

「強烈な臭いが自分には合わない」という人や、「口の臭いが心配だから敬遠している」という人もめずらしくありませんが、にんにくそのものには健康増強にもってこいの栄養分が様々含有されているのです。
きつい臭いが嫌いという方や、日課として摂取し続けるのは大変だという時は、サプリメントに加工されたにんにくエキスを取り込むと事足ります。
ビタミンやポリフェノールの一種であるアントシアニンをたっぷり含有し、食べても美味しいブルーベリーは、大昔からアメリカ先住民の暮らしにおいて、疲労回復や病気を回避するために摂取されることが多かった歴史のありフルーツです。
健康を持続させるためには運動を日課にするなど外側の要因も肝要ですが、栄養補充という内側からのフォローも肝要で、この時に役立つのが健康食品なのです。
疲労回復が望みなら、食べ物を体内に摂り込むということがこの上なく重要になります。食べ物の合わせ方次第でより高い効果が得られたり、一計を案じるだけで疲労回復効果が高まることがあると言われています。
合成界面活性剤を一切使わず、刺激を受ける危険性がなくて皮膚にやさしく、頭髪にも良い影響を与えると話題のアミノ酸シャンプーは、子供から高齢者まで男女の別なく有効なグッズと言われています。
健康管理に役立つ上に、手軽に摂取することができるアイテムとして一躍ブームになっているサプリメントですが、自身の体質や生活スタイルを把握して、適切なものを手に入れなければいけません。
平素おやつとして楽しんでいる市販のお菓子をやめて、小腹が空いたときには新鮮なフルーツを楽しむようにしたら、日頃のビタミン不足を食い止めることができると思います。
「適切な睡眠時間を取ることができず、疲れが抜けない」とため息をついている人は、疲労回復に役立つクエン酸や水素などを率先して体に入れると疲れを取るのに役立ちます。
ぶっ通しでパソコン作業をするとか、目にストレスがかかる作業に取り組むと、血流が悪くなって不具合が起こりやすくなります。ストレッチやマッサージで凝りをほぐしてすみやかに疲労回復するように留意したいものです。
巷の評判だけでチョイスしているという人は、自分が摂るべき栄養成分とは違う可能性があるので、健康食品を手に入れるという場合はしっかりと成分を分析してからにした方が良さそうです。
疲れ目防止に効果が見られると評判のルテインは、優れた抗酸化機能を備えているために、疲れ目の回復に役立つのはむろんのこと、美容方面にも効きます。
ビタミン類は、ハゲ予防にも有効な栄養分と言われています。通常の食事から楽に摂ることができるので、野菜やフルーツをどんどん食するようにしましょう。
長時間眠っているのに疲労回復しない場合は、睡眠の質自体が下がっている可能性大です。就寝前に気分を落ち着かせるラベンダーなどのハーブティを飲用してみることを推奨したいと思います。
糖質や塩分の大量摂取、カロリー摂取量の異常など、食生活のすべてが生活習慣病にかかる原因になりますので、手抜きをしようものなら肉体へのダメージが大きくなってしまいます。

 

 

健康食品であるサプリメントはアンチエイジングや健康な体を構築するのに重宝するものです。そのため、自分に足りない栄養素を検証して補ってみることが大切です。
毎日の仕事や子育て、人間関係のごたごたなどでストレスが慢性化すると、頭痛が頻発するようになったり、胃酸の分泌量が異常になり胃痛になってしまったり、更には吐き気を感じることがあるので要注意です。
フラストレーションを感じたり、心が折れたり、プレッシャーを感じてしまったり、つらいことが生じたりした時、大部分の人はストレスに直面して、体に悪影響を及ぼす症状が発生してしまいます。
いつも持ち歩いているスマホやパソコンから発せられるブルーライトは目に悪影響を及ぼし、昨今問題視されているスマホ老眼を誘引するとして知られています。ブルーベリーで目のお手入れをし、スマホ老眼を阻止することが大切です。
疲労回復を望んでいるなら、食事を摂るという行為が必須条件です。食べ物の組み合わせ方次第で好結果が導き出されたり、一手間かけるだけで疲労回復効果が増すことがあるのです。
スポーツなどを行った場合、体の中に存在するアミノ酸がエネルギー源として使われてしまいますから、疲労回復を図りたいというなら、不足分のアミノ酸を補給することが大事になってくるのです。
私たちの体は20種あるアミノ酸で築き上げられていますが、内9つは体の内部で合成することができないことがわかっており、食べ物から摂取しなければならないので要注意です。
常々ほどよい運動を意識したり、野菜をいっぱい取り入れた良質な食事を心掛けてさえいれば、心臓病や脂質異常症を引きおこす生活習慣病を避けられます。
メタボ解消や生活スタイルの見直しに挑戦しつつも、食生活の改善に苦労している場合には、サプリメントを常用すると効果的です。
健康増進に効き目がある上、たやすく取り入れられるサプリメントですが、自分の体質やライフスタイルを検証して、最良のものを入手しなければ効き目が薄れてしまいます。
いつも野菜を残したり、仕事で忙しくてインスタント食品が続いたりすると、次第に全身の栄養バランスがおかしくなり、挙げ句に体調不良の要因になると言われています。
サプリメントを服用しただけで、瞬時に健康状態が良くなるわけではないですが、長期的に飲用することで、日常生活で不足しがちないくつかの栄養素を能率良く取り入れることができます。
便通がよくないと考えている人は、便秘に効果的な薬を試す前に適切な運動や普段の食事内容の見直し、便秘解消に有効なサプリメントを試してみた方が良いと思います。
お通じに悩んでいる時、即便秘薬を用いるのはやめた方がよいでしょう。たいていの場合、一度便秘薬を使って無理に排泄してしまうと、薬に頼りきりになってしまうかもしれないからです。
糖質や塩分の取りすぎ、カロリー過多など、日頃の食生活が生活習慣病の誘因になりますから、不真面目にしていると体に対する負荷が倍加してしまいます。

 

 

ルテインは強力な酸化防止作用を持っていますので、眼精疲労の快復にうってつけです。眼精疲労で苦労しているという方は、ルテイン配合のサプリメントを利用するのもひとつの方法です。
「臭いがきつくて好きじゃない」という人や、「口臭が不安だから食べないようにしている」という人もたくさんいるのですが、にんにくの内部には健康に有益な栄養成分がいろいろ含有されています。
にんにくをたっぷり食べると精力が増したり活力が湧いてくるというのは間違いないことで、健康保持に有用な栄養が大量に含有されていますので、自主的に食すべき食材と言えます。
重苦しいことや面白くないことは当たり前ですが、結婚や出産といったおめでたい行事や嬉しい場面でも、人によってはストレスを抱えてしまうことがあると言われています。
一人暮らしの人など、日常の食事を見直そうと意気込んでも、誰も手を貸してくれるなかなか厳しいと悩んでいるのなら、サプリメントを取り入れてみましょう。
毎日の仕事や子育てトラブル、対人関係のトラブルでストレスを感じると、頭痛を覚えたり、胃酸の分泌が多くなって胃にトラブルが生じてしまったり、更には吐き気を催すことがあったりします。
疲労回復を効率的に行ないたいのであれば、栄養バランスの良い食事と落ち着ける睡眠空間が求められます。ろくに眠らずに疲労回復するなどということは不可能です。
スマホやパソコンのディスプレイから出るブルーライトは強いエネルギーを持っており、近年社会問題になっているスマホ老眼を引き起こすとして周知されています。ブルーベリーで目の健康をキープし、スマホ老眼を防ぎましょう。
生活習慣病は、「生活習慣」という名称がついていることからもわかる通り、悪しき習慣が大元になって罹患する病気ですから、いつもの生活習慣を見直さなくては是正するのは厳しいでしょう。
平素からアクティブに動くことを心掛けたり、野菜や果物を中心とした美容食を摂るよう意識していれば、脳卒中や心不全を含む生活習慣病を防ぐことができます。
サプリメントを飲めば、日常の食生活では取り入れることが困難とされるビタミンやミネラルなどの栄養も、ある程度取ることができるので、食生活の改良にうってつけです。
健康を保持するために、五大栄養素であるビタミンは大切な成分だと指摘されていますから、野菜中心の食生活を念頭に、率先して摂るようにしましょう。
ブルーベリーエキス配合のサプリメントには眼精疲労を抑える効果がありますので、長時間にわたって目に負荷を掛けることが予測できる場合は、先んじて取り入れておくとよいでしょう。
私達が健康を維持するために重要になるのが栄養バランスに重きを置いた食生活で、外食したりお総菜だけで終わらせるという食生活が習慣になっている人は、警戒しなくてはならないでしょう。
「食事におけるカロリーを少なめにしてエクササイズも行っているのに、あまりシェイプアップの効果が見られない」とお思いなら、各種ビタミンが満たされていないことが考えられます。